九州大学 医学部 偏差値

医学部,偏差値,国立大学,私立大学



医学部に合格するための人気マニュアルランキングは、医学部受験勉強法の教材ランキングをご参考にしてください。

九州大学の医学部について

難関大学の1つである九州大学医学部の偏差値、そして攻略法をご紹介します。

 

九州大学医学部の偏差値

九州大学医学部の偏差値は、地方大学の医学部にしてはかなりレベルが高く、70台前半を記録しています。地方大学の医学部で偏差値が70台を超えている大学は、九州大学医学部ぐらいではないでしょうか。

 

70以上の偏差値が求められる大学は、間違いなく難関校でしょう。もちろん医学部自体平均的にレベルが高い傾向がありますが、私立大学の中には、さほど高い偏差値ではない大学も存在していますし、医学部だから必ずしも難関であるとは限らないのが実情です。

九州大学医学部の対策と攻略法

大学受験の際には、志望大学をしっかりと分析し対策を練ることが大切です。九州大学医学部を攻略するには、まず偏差値を70台半ば以上まで引き上げることが重要です。

 

ちなみに、九州大学医学部の偏差値を細かく分析してみた結果、後期試験の方が前期試験と比べて高いという傾向が指摘されています。2008年度の競争倍率も、後期は前期の2倍以上の倍率を記録しています。九州大学医学部の競争倍率は、後期6.7倍、前期2.9倍です。

 

また、九州大学医学部の最大の特徴は、2点あります。まず、物理・生物・化学の3科目すべてがセンター試験で必要なこと。そして前期の試験科目に面接試験が導入されていないことです。

 

現在、九州大学医学部以外のほとんど大学でも前期試験で面接試験が行われています。そのため、面接試験で高得点を取るためにも面接試験対策も、しっかりと早めに対策をしていくことが望ましいでしょう。

スポンサード リンク


九州大学,医学部,偏差値,難関,レベル 九州大学,医学部,偏差値,難関,レベル 九州大学,医学部,偏差値,難関,レベル


九州大学医学部の偏差値関連エントリー

金沢大学の医学部
金沢大学医学部の偏差値は、60台後半、センターレベルも90%近くあります。他の国公立大学の医学部と比較しても高レベルの偏差値水準といえます。
香川大学の医学部
香川大学医学部の偏差値はそう高くありませんので、入りやすい大学であることは間違いありません。ただある問題を抱えているも確かで・・・
鹿児島大学の医学部
鹿児島大学医学部の偏差値や大学情報、センター試験などの受験対策、大学の学費などについて解説しています。
北里大学の医学部
北里大学医学部の偏差値は63程度で私立大学の医学部の中では偏差値で見ると、低い部類の大学となっています。
岐阜大学の医学部
岐阜大学医学部の偏差値やセンター試験の得点率などの受験レベル、大学の学費などについて解説しています。
近畿大学の医学部
近畿大学の医学部の偏差値は66とされています。近畿大学の医学部に入学を希望する際には、高校一年生から入試対策が必要です。
九州大学の医学部
九州大学医学部の偏差値は、地方大学の医学部にしてはかなりレベルが高く偏差値70台前半程度の学力が要求されます。
熊本大学の医学部
熊本大学の医学部は難関です。医学部自体、平均的に偏差値が高いことで知られていますが、熊本大学は国立大学ということもあり、偏差値も相当高くなります。
久留米大学の医学部
久留米大学医学部の偏差値や予備校などの受験レベル、大学の学費などについて解説しています。
群馬大学の医学部
群馬大学の医学部も国立大学の医学部として有名です。群馬大学の医学部の偏差値は64となっています。
杏林大学の医学部
杏林大学医学部の偏差値や受験レベル、大学の学費やアルバイトの情報などについて解説しています。
高知大学の医学部
高知大学医学部の偏差値やセンターレベルについて詳しく解説していきます。
神戸大学の医学部
神戸大学は医学部を学部にもつ兵庫県にある国立大学で、医学科の偏差値は、平均69.7と偏差値70に近いレベルが必要とされ、最近の合格偏差値は上昇傾向にあります。