私立大学の医学部

医学部,偏差値,国立大学,私立大学



医学部に合格するための人気マニュアルランキングは、医学部受験勉強法の教材ランキングをご参考にしてください。

私立大学の医学部情報

私立の医学部VS国公立の医学部

医師になりたいと思う場合、大学の医学部に行く方法しかありません。しかし、大学にも私立と国公立があります。どちらを選ぶかは、受験生の希望や、家庭環境もあります

 

また、受験生の学力も大いに関係してきます。では、私立の医学部と、国公立の医学部ではどんな差があるのでしょうか。

私立と国公立の医学部比較

私立の医学部と国公立の医学部と比べてみると、難易度は一般的に国公立の医学部の方が高いと言われています。その背景には、学費の違いが大きいと思われます。私立の医学部は卒業までに4000万円かかるところもあるようです。

 

ですから、家庭環境によっては、そのような金額が払えないので、国立の医学部を目指す学生も多いのです。もちろん、奨学金制度や、授業料免除制度もありますが、奨学金制度を利用すると学生のうちから数千万円の借金を背負う事になり、躊躇する人も多いようです。

 

また、授業料免除の倍率は非常に高く、それならば国公立の医学部に入れるだろうというレベルの学力がないと利用できないのが現実です。

 

私立の医学部はイメージが悪い?

さらに、私立の医学部が敬遠される理由として、私立の医学部の世間でのイメージもあります。裏入学や法外な学費というイメージで、偏見があるようです。実際にそのようなイメージが医師になったあとにも付きまとうようで、医師のなかでも差別があるという事です。

 

理想からすれば、それは本当にくだらない差別で、無くなってほしいものですが、実際に現実を見るとそのような流れになっているという事です。ですから、私立の医学部に行くか、国公立の医学部に行くかを考えるには、ただ学費という要素だけではないのです。

スポンサード リンク


私立,医学部,学費,国公立 私立,医学部,学費,国公立 私立,医学部,学費,国公立