東京大学 医学部 偏差値

医学部,偏差値,国立大学,私立大学



医学部に合格するための人気マニュアルランキングは、医学部受験勉強法の教材ランキングをご参考にしてください。

東京大学の医学部について

東京大学は、日本で一番レベルが高いとされている国立大学です。東京大学医学部は理科V類と呼ばれています。

 

東大理Vの偏差値は71以上とされておりセンター試験でのボーダーライン正解率95%以上と言われています。

 

つまり合格にはセンター試験でのミスは許されない状況です。2008年度の2次試験では定員90人に対し355人が受験し、その合格倍率は3.9倍となっています。

 

偏差値70以上の人の中からさらに選考される状態です。ちなみに東京大学の2次試験では国語が含まれ、また面接が無いなど、医学部にしては珍しい試験科目・配点制度がとられているのが特徴です。

東京大学の医学部の学費

東京大学の医学部の学費は、他の国公立大学と同じ程度です。初年度の学費は、入学金、年間の授業料、その他諸経費を合わせて約100万円前後、6年間トータルでは350万円前後となっています。

 

ですから、私立の大学の医学部と比べると数千万単位での学費の差があります。ただし、入学には最初に書いたように、かなりの偏差値レベルが求められてきますので、決して平易な道とは言えません。むしろ日本一難関な医学部入試となるでしょう。

東京大学のキャンパス

東京大学のキャンパスについてですが、東京大学は長い間本郷・駒場の主要2キャンパスで構成されていました。

 

しかし1992年6月柏キャンパスが設置されてから、本郷・駒場・柏が主要キャンパスとして扱われるようになりました。

 

現在では、これらに白金・中野を加えた5キャンパス体制ということになっています。ちなみに本郷・駒場・柏はさらに複数のキャンパスに分かれています。

東京大学医学部附属病院の口コミ情報

Powered by 口コミ病院検索QLife
スポンサード リンク


東京大学,医学部,偏差値,学費,キャンパス 東京大学,医学部,偏差値,学費,キャンパス 東京大学,医学部,偏差値,学費,キャンパス