医学部 再受験

医学部,偏差値,国立大学,私立大学



医学部に合格するための人気マニュアルランキングは、医学部受験勉強法の教材ランキングをご参考にしてください。

医学部の再受験について

再受験は結構厳しい道のり

人間の目標は変わるものです。しかも10代と20代初めではまた大きく変化する年頃です。そんな理由から、大学に入ったものの、もう一度違う大学に入り他の勉強をしたいと考える若者もおおいです。たとえば、理工系大学に入ったものの、医学部を再受験したいと思う人もいるのです。

 

たしかに、人生はやり直しが効くものですが、今いる大学を辞めて医学部を再受験するというのは、結構厳しい道のりになる事でしょう。受験のための必要な対策期間があります。

医学部の再受験の対策

医学部の再受験は、東大、京大クラスの理系学部を卒業した人が平均的な国公立医学部の一般試験で再受験するとしても、1年前後の対策期間が必要といわれています。しかもそれだけの準備をしても、成功率は30パーセント前後といわれているくらい厳しい世界です。

 

一般的な国公立大学理系学部出身者ならば、平均して1年半〜2年は対策期間が必要だと言われています。それほど、医学部の再受験は厳しいものになります。

 

大学卒業後に医学部受験も一つの手

しかし、だからと言って道がないわけではありません。本気で準備するなら今行っている大学を辞めるという選択肢もあります。ただその一方で、大学を辞めた人を医学部の受験担当がどのように評価するかという点も考えなければなりません。面接がある大学であれば、中退は非常に厳しい評価になる事は間違いないからです。

 

もちろん、それらの点を十分に考えた上で、どのようにして、医学部を再受験するかという事を考えていかなければなりません。現在の大学を卒業してから、保険をとっておいてからの再受験も一つの手となります。

スポンサード リンク


医学部,再受験,対策期間,大学 医学部,再受験,対策期間,大学 医学部,再受験,対策期間,大学